読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kentamac's blog

MacBook AirをWindows 8.1で使う

iPhone 6Sの各国の価格を比較してみた。

iPhone

f:id:kentamac:20150922034414j:plain

f:id:kentamac:20150928000244j:plain

Phone 6S 16GBの各国での販売価格(日本円換算、9月25日に先行販売された11か国)

※為替レートは2015年8月の月平均レート

 

あるガジェット情報サイトでフランスでのiPhoneの価格について「iPhone 6sが発売される地域の中でもフランスは特に高値で販売される市場」とありました。
ヨーロッパは付加価値税(VAT)が20%なので購入価格が高くなるだけなのでは、という認識だったので、
今回、iPhone 6Sが9月25日に先行発売される12カ国についてiPhone 6S 16GBの価格を比較してみました。
プエルトリコは販売価格が不明のため除外しました。なぜアップルストアすらないのに先行販売されるのか?
 

f:id:kentamac:20150922034539j:plain

f:id:kentamac:20150922034558j:plain

※為替レートは2015年8月の月平均レート

 

調べてみて目に付くのは日本のアップルストアの販売価格の表示が税別ということ、他の付加価値税がある国は税込み価格なので違和感を覚えました。
アメリカとカナダは州別に税率が違うのでアップルストアが税別なのはしょうがないように思います。
 

【税別価格を比べる】

アメリカドルへの換算価格を比較するとアメリカは最安値の649ドル、ニュージーランドがやや安いですがおおむね700ドルぐらいの価格設定のようです。
日本は716ドルと香港の721ドルに続いて2番目に高くなっています。
 

【税込み価格では?】

実際に購入できる税込みの価格で見てみると、やはり付加価値税が20%程度で高いヨーロッパと中国が高くなりフランスの840ドルが最高値となります。
ポンド高でイギリスが一番高いかと思っていたので意外でした。
EU域内の輸入は免税なのでフランス、ドイツで同じ価格かと思っていましたが付加価値税率も違いがあり値段が違うことに驚きました。
 
税込みでも日本の価格(消費税込みで773ドル)はカナダを除いた10カ国中6番目に安いので良しとすべきでしょうか。
※カナダの税金は最高15%(その場合787ドル)、アメリカは最も高税率の州の税込み(9.75%?)でも712ドルと最も安くなっています。
 
参考