読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kentamac's blog

MacBook AirをWindows 8.1で使う

USD接続の外付けSSDがほしい

f:id:kentamac:20150914000406j:plain

当ブログでは、外付けHDDへのWindows(8, 8.1, 10は可、7は不可)のインストール方法(Link)を紹介していますが、MacBook内蔵のSSDのスピードに慣れてしまった今では、特に起動時とシャットダウン時にストレスを感じてしまいます。

 
最近安くなったSandisk Extreme USB3.0 64GB (アマゾンでの価格4,390円 2015/09/13現在)

f:id:kentamac:20150808211508j:plain

へのインストールを試みました(Link)が、WindowsのリムーバブルメディアへのインストールはVHD(仮想ハードディスクイメージ)を使用するため速度が出ません(Link)。
 
そこで、USB接続のSSDを物色しているのですが、現在の候補は、
最近発売されたばかりの
Sandisk Extreme 500 Portable SSD 240GB (アマゾン(風見鶏)での価格17,420円 2015/09/13現在)

f:id:kentamac:20150914000406j:plain

 

 

あるいは、今年1月から発売されている
Samsung Portable SSD T1 250GB (アマゾンでの価格19,727円 2015/09/13現在)

f:id:kentamac:20150914000555j:plain

 

ですが、Sandiskの製品が持ち運びによさそうなので、アマゾンでの正規販売と評価を待って決めたいと思っています。
 
※快適な運用のためにはWindowsで「ローカルディスク」と認識される外付けSSDが必須となります。当ブログで紹介するSSDがどちらのタイプか調査中のため購入の際は自己責任でお願いします。
 
また、当ブログへのコメントで知ったのですが、Thunderbolt接続の外付けSSDが安くなっています。

BUFFALO Thunderbolt用 外付けSSD RAID 0モデル 256GB SSD-WA256T (アマゾンでの価格22,800円 2015/09/13現在)

f:id:kentamac:20150914000731j:plain

かなり高速なようなので、iMacMac Miniではいいかも。(ファンがうるさいというレビューがあるので注意、RAID設定の影響は不明)
 
ほすぃ~ 物欲を抑えるのが大変です。
 
注意)
Verbatim Store 'n' Go USB 3.0 External SSD 128GB
は当ブログやアマゾンのコメントから「リムーバブルメディア」と認識されるようなのでWindowsのインストールには不向きなようです。