読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kentamac's blog

MacBook AirをWindows 8.1で使う

いまさらBoot CampでWindows 7をインストールしてみた

Boot Camp MacBook

2015910日現在

 

以前の記事で、USB外付けHDDへのWindows 7インストールに失敗しましたが、今回、Windows 10へ無料アップグレードするためにMacBook AirBoot CampWindows 7をインストールしてみました。

これが、すんなりとはインストールできません。どうもWindows 10対応のBoot Camp 6Windows 7には対応していないためのようです。

インストール成功に至った流れを備忘録として書きます。

 

環境は、

 

Boot Camp アシスタントを使ってUSBメモリーにインストールイメージを作成、内蔵SSDパーティションを分割、と通常の操作でインストールを進めると、まず、

 

Windows 7のインストールは始まるが途中で再起動になり、最終的にWindowsエラー回復処理の画面になりどのモードを選んでも起動できなくなります。

これは、AppleSSD.sysの不具合によっておこるようです。

 

対処方法は、Windowsパーティション内の\Windows\system32\driversにあるAppleSSD.sysを削除します。

自分は、外付けHDDにインストールしてあるWindows 8.1で起動して削除しましたが、OS X上からもParagon NTFSのトライアル版を利用することで削除できるようです(未確認)。

 

再度、通常起動をするとWindows 7のインストールが進みますが、次に途中の入力画面で、

 

キーボードとマウスが反応しなくなります。

この状態は、完全にお手上げで電源ボタン長押しで強制的にOFFしました。

 

解決方法はAppleからダウンロードしたBoot Camp 5ドライバ(Boot Camp Support Software 5.1.5640)を解凍してUSBメモリのインストールイメージにそのまま上書きすることでした。

 

このインストールイメージを使用するとAppleSSD.sysの削除は必要ですが最後までインストールできました。

f:id:kentamac:20150911074655j:plain

 

参考にした情報

[urgent]get "appleSSD.sys" error when installin... | Apple Support Communities